ベースのネックになりたい。

へっぽこ女子大生がいろいろ書いていこうかと思ってます。

サカナクションのチケットを公式トレードでゲットした話

さて久しぶりのブログである。

教育実習にいったり、NFパンチの収録に参加したり、採用試験に落ちたりと色々あった。
そんななかでもほわほわと生きている。今回はタイトルの通りのことを書いていきたいと思う。

サカナクションのライブに行きたい

NFパンチの収録に参加させてもらったことから全てがスタートした。その時の様子ははっちゅさんのブログを見てほしい。モリタ激おこの巻である。

その時お話させてもらって真剣にひとりひとりのの話を聞いていた山口一郎さんに興味を持って、ROCK IN JAPAN FESTIVALでチケットを取った日のGRASS STAGEのトリだったサカナクションを初めて見た。
普通の人が100の持っているとして10くらいしかない語彙力が0になるレベルのライブだった。詳細はあの何万人かの誰かがレポートを書いているだろうから省略するが、物凄かった。サカナクションをほぼほぼ知らなくてもこりゃ凄まじいぞと思った。今のところ今年のベストアクトになりそうなレベルである。


◆チケットご用意されず。

これはライブに行きたいぞと思い、9/30、10/1の幕張メッセのチケットを取ろうとした。
しかし、ロッキン終了時には最終の抽選販売しか残っていなかった。まぁドリ〇ムとか1発で当ててるし当たるだろうと思っていた。
そうしたら外れた。当たり前だけどサカナクションだ。紅白バンドだ。NFパンチで話したからか身近なバンドマンと勘違いしていた。違う、すごい人だ。吉田美和さんくらいすごい人だ。
チケットが取れなくて、でもどうしてもライブに行きたいという気持ちが高まってしまった。そして思わずチケ〇ャンを覗いてしまった。見てみると明らかに転売目的ではないかと思われる高値の出品が多くチケ〇ャンという選択肢はなくなった。


◆トレード、やってみよう。

思い出したのはサカナクションのサイトにあったtradeの文字とサカナクションのチケット転売で逮捕者が出たことである。
トレードということは何かあるのではないか?ということと転売に手を出すことによってお金を払ったとしてもライブを見られるかは分からないということを思った。

そしてトレードのページを開いてみたところ、トレードの条件がこのように書かれていた。
サカナクションファンクラブ会員(月額年額問わず)であること。
●毎日お昼の12時に抽選があること。
●当選した場合はメールが来てクレジット決済であればそのまま、コンビニ決済であれば夜の12時までにコンビニで払込をすること。
●落選した場合はメールはなく自動的に次の日の抽選にエントリーされること。
●電子チケットが使えるスマートフォンを持っていること。
●手数料はコンビニ払いの216円だけしかかからないこと。

サカナクションのファンクラブは月額432円、年額4860円(どちらも税込)で加入することが出来る。
単純に月額会員で今月から10月までの会費が432円×3ヵ月分で1300円、チケット代はコンビニ払いにしようと思い私の欲しかったものがスペシャルチケットだったため7716円。
二つを足すと約9000円でチケットが買えることに気がついた。チケ〇ャンに手を出したらこのお金では足りない。9000円でファンクラブのコンテンツを楽しみながらチケットが当たればよいなと思って月額会員でファンクラブに入会した。そしてトレードの購入希望を申し込んで当たるのを気長に待つスタンスだった。来月くらいまで当たらないつもりでいた。


◆吉報は思ったより早かった。

ファンクラブ入会翌日の昼12時1分にメールがきて、9/30、10/1両日のスペシャルチケットの当選の連絡だった。どちらかしか当たらないだろうと思っていたのと、1日で当たるとは思ってなかったのでとても驚いた。
気長に待つつもりだったのとどちらに行くかをまだ決めていないためとりあえずどちらも入金を済ませた。
そして、入金が終わったのが夕方だった。
ライブに行ける喜びでルンルンしている。音にこだわったライブってどんなのなのかなぁ…場所はなるべく後ろが良いなぁ…とふわふわと考えている。当日がとても楽しみだ。

◆チケットトレードを使ってみて良かったこと。

●ファンクラブに入ってコンテンツ楽しめてチケット取れたこと(私にとってファンクラブに入る良いきっかけになった)
正規ルートなので当日行って入れないという心配がないこと。
●手数料がほとんどかからなかったこと。
●意外とすぐ当たったこと。

結果的にファンクラブに入ってコンテンツを楽しんで当日を迎えられるので、プレイガイドで買えていた場合の金額+1000円でファンクラブ2ヶ月半楽しめるのなら私にとっては安いなと感じた。
翌日にチケットトレードで当選するというのは運が良かったのもあるのかもしれないがとても嬉しかった。
手数料もプレイガイドで購入するよりも安く驚いた。そもそもチケットトレードというものがきちんと使われているのだということも知ることが出来てとても良かった。


◆チケットトレードは不便だなと思ったこと。

●両日当選してしまったこと。
●一つの券種が当選しても他の券種の抽選に参加し続ける設定になっていたこと。
スマホ壊れたりしたら電子チケットってどうなるんだろうということ。

まさか一回の抽選で両日当選するとは思っておらずかなり焦った。今回は金銭的に余裕があったのとどちらかに決めた時にもチケットトレードがあるという安心感で両日のチケットの入金ができた。しかしこれで誰かが当たっていないということを考えると心苦しい限りである。1日だけいきたいから申し込んでいるという設定にできないのかと思った。
今回わたしはスペシャルチケットが欲しかったのだが
一応プラチナムのチケットも申し込んでいた。スペシャルチケットの当選が来て、入金をし終わり確認をしたところプラチナムのチケットが引き続き抽選待ちになっていた。抽選の取り下げをしたので心配はいらないが、普通ならば当たったらそのまま放置してしまうと思う。その場合チケットがある人間がまた当選してしまうことになってしまうため無駄なことが起きてしまうのではないか。チケットが確保されたら自動で抽選の取り下げをしてもらえたら嬉しいなと感じた。
電子チケットの件は携帯を壊さなきゃいいだけの話なので雑に扱わないように気をつけようと思う。


◆最後に

今回は買ってみたで書いてみたが、実は1日だけしか今のところ参加の予定はない。自分の予定とにらめっこして、チケットトレードで売ってみた編も書いてみたいと思う。

もし今回サカナクションのチケットが取れなかったり、急に行きたくなったりしたりした人がいたら非公式の転売ではなく公式トレードで手に入れることを強くお勧めしたい。

◆追記(9/27)

チケットの番号が出てきた。予想が当たってれば1番前のブロックの中盤より前くらいになれそうな位置である。チケットを手放すことになってしまった方の分まで楽しみたいと思う。