ベースのネックになりたい。

のんびり屋さんが頑張ろうと思ってます。

ドリカム全曲レビュー その1〜DREAMS COME TRUE編〜

無謀にもドリカム全曲レビューやります!という発言をしたからにはやってこうと思う。無謀だよ、お前飽き性だろうと心の中の私がごもっともなことを言っている。脱線した話はいいとして早速レビューに入っていく。

◆1st album DREAMS COME TRUE

ジュイ→生まれていない。ちなみにまだ両親も結婚していない。
このアルバムはほとんど中村さんの作曲の曲がなくて比較的中村さん曲を好きになりやすい傾向にある私は少し物足りないなと思ってしまっているアルバム。そのためにそんなに聴いていなかったので、久しぶりに聞き返すことになったのだが、歌詞の読み違えを何度もしたりそもそもイントロ聞いても何の曲か分からなかったりという感じだったのでこれから聴き込んでいこうと思っている。まだまだドリカムについて聴きこまなければならない。

1. Hi,How're You Doin'?

なにこれ、なんで
Hi,How're You Doin'?
って言っただけなのにときめいちゃうんだろうか。

2. APPROACH

Hi,How're You Doin'?からすぐ入って、明るい曲調ながら失恋してて驚いた。心理が読めない彼を諦める曲って私は認識した。ドリカムを今まできちんと聴いていなかったのかもしれないとレビュー2曲目ながら焦っている。

3. Don't You Say…

この曲の解釈がイマイチわかっていない。だれかわたしに解説をお願いしたい曲である。状況がつかめちゃいない。

4. あなたに会いたくて

デビューシングル曲である。会いたくて会いたくてたまらなくてあなたを探すものの見つからず、恋を終わりにしようと決意していく。今はスマホもあるからこんな探し方しないだろうなぁと思っている。

5. 週に1度の恋人

2番目の女の子の曲。

私からは電話はしない
Callが鳴っても すぐにはでない
ホントは 待ってたなんて言わない
最後まで きっと…

この歌詞が好きだけど、2番目っていうのがひしひしとわかってしまう。つらい。

6. カ・タ・ガ・キ

別れた2人の曲。多分彼女はまだ彼のこと好きなのではないかと思ってしまう。彼はなぜ別れたのに友達というカタガキのままで彼女を苦しめようとしてるのだろうか。

7. エメラルドの弱み

奥手な女の子の話。みんな同じ人を好きになってるのにいい出せない。行け!彼女!頑張れ!ってなっている。言わないうちにアタックして付き合っちゃえ!と性格の悪い私は勝手に応援してしまっている。

8. それでも恋は永遠

恋をして失恋をしてまた恋をするパターンって30年経っても変わらないのを感じている。いつの時代も恋する女の子という概念は変わらないのだな。

9. IT'S TOO LATE

頑張って愛してたんだけど、何か行き違いがあってこうなってしまったのだろうけど…。真剣に愛してたのにもう手遅れになってしまったのはすごく辛い。

10. 悲しいKiss

絶対後悔しかしないのに最初で最後のキスをしてしまうってあぁ…私は絶対しないけれど気持ちはよくわかる…ってなる。

こんなに悲しいなんて 思ってなかった
一度 抱きしめてもらえたなら
あきらめつくはずだったのに
こんなに悲しいKissなら 二度といらない

抱きしめてもらって諦めつくような恋は恋ではないと思っている。

11. STILL

失恋して、でもまだ好きなのだと思ってしまう状況をうまく歌っている。多分この曲は美和さんが私と同じくらいの年齢の時に書いているはずなのでこんなリリックセンスは私にはないなと思っている。
これってしれっと転調してるのが1番すごい。しれっと転調してもそんなことを感じさせない曲ってドリカムならではだと思う。




結構レビューって時間がかかると思ったので気長にやっていこうと考えている。3/21までに終われば…いいな…。