ベースのネックになりたい。

のんびり屋さんが頑張ろうと思ってます。

ドリトーク!vol.3 〜吉田美和さんの結婚〜

ドリトーク!続いていきます。



今回はカヲルさんとどうしても話したかったものです。もしかしたら、全米進出以上のタブーとして見ている人も多いであろう吉田美和さんの結婚についてです
今回はあくまでもカヲルさんと私、個人の感想であることを念頭に置いて読んでほしい記事です。(ジュイ)


___________

:2012年3月21日の吉田さんの結婚が発表された日ってどうだったか覚えてますか?

: 確かファンクラブよりも先に報道で見たような気がします。
え!?あの人?なんで???
って感じで、、、2007年からまだ5年くらいだったので、AND I LOVE YOUのシワシワになってもすぐに見つけてよ、って表現がまず頭をよぎりました…。

: 私は朝眠たい目を擦りながらテレビ見たら吉田さんが画面にドーンで一瞬死んじゃった????ってなりました。
そして入籍報道だと理解した私は…おいコラまて…ってなりましたね。
前の旦那さんのことあそこまで歌っておいてそれかと。

: まあ報道となると、亡くなったとか大事件だから、勘違いしても仕方ないですね(笑)
まさに私も歌詞にまで出てきた前の旦那さんはもういいの?って正直幻滅したのを覚えてますね。
2007の辛い時期を乗り越えてかっこよかった美和ちゃんはどこへ行ったの??って、ちょっと怒りに似た感覚もありました。
まあいつかは再婚して幸せになって欲しいとは思ってましたが、あまりにも早すぎた感はありました。

: 前の旦那さんが亡くなってから4年半くらいですからね。私も早いかなと思いました。
しかも一般の方だったらまだしも一緒に曲まで出した彼がお相手だったから余計に私はダメでしたね。

: 全く同感です。
顔が見える時点で冷めてしまうし、正直なところ芸能人として美和ちゃんよりもはるかに格下で年齢も若い、、、って興ざめでした。

: 興ざめしてどうなっていったんですか?
私は怒りが抑えきれずにその数日後にBOOK・OFFでDVDとか売れそうなCD全部売り払いましたもん(笑)
彼に対してはそんな悪い思いはなかったので、彼のライブにはその後行きましたが…。

: あはは、それは凄い行動力(笑)
私はもういい歳でしたからそこまではしないですが、金環食ライブにも申し込まず、ウラワンだけ参加して、年末のPPの更新を見送りました。
その間リリースされたCDやBlu-rayは買ってましたが、明らかに昔 ほどのテンションはないのはわかってました。

: いい意味でも悪い意味でも何も考えずに感情で行動するので(笑)
裏ワンってもうチケット持ってたんですかね。
私はそこからドリに戻ってくるのに3年かかりましたね。
カヲルさんはどうでしたか。

: どうだったかなー? 冷めていたものの、ウラワンのメニューには興味ありましたからね。2004年以来の裏でしたしね。
自分はATTACK25のツアーをたまたま友人が取ってくれて、横浜アリーナの最前列で見れたことですかね。
初期を彷彿とする曲、ワンラストーや、久しぶりのapproachなんて聴いて、はしゃいでたら美和ちゃんにオッケーサインもらって、2年ぶりのライブということもありましたが、昔の情熱が蘇りました。

:誘われても断るって選択もあったと思うのですが、なぜATTACK25のツアーのタイミングで行こうと思ったんですか?

: ATTACK25のアルバムは割と好きだったことや、ホントに久しぶりのライブてこともありましたが、チケットが最前列だったし、友人のプッシュに負けました(笑)
イヤイヤというわけではなかったですからね。

: ライブからは距離を置いてはいたもののアルバムは聞いてたんですね。
私その時期はドリは全く聞いてなかったので。

: そうですね、距離を置いたというより、その頃にたまたまライブが少なかったと言えるかもしれません。ドリも制作時期だったのか。
全くというのは過去作も含めてですか。
私にはそれは無理かもですね、ほぼドリ人生で血肉になってましたから。

: なるほど。
過去作も聞いてなかったですね。ライブハウス通いしてたので他のものを聴くので忙しかったのもあるかもしれません。

: そうですか、多分そこが私とジュイさんの大きな違いでしょうねー。
丁度この前にお話しした、スクールフードパニッシュメントにハマったのもこの頃でしたね。
ちなみにジュイさんがドリ復活するキッカケってなんでしたか。

: きっかけはまずアーティストの人生と曲は別物だと考えられるようになったという思考的なことがありますかね。
あとちょいちょい私のドリカムとワンダーランド15の広告を見るようになって聞き始めました。
そして2016年の3月にドリを聴いてなかった時期に一番ハマってたバンドが活動休止してしまったということがありまして、お金も余裕が出てきてライブに手を出しました。

: それは大人に近づいてきていろんなことを経験してきて、気づいたんでしょうね。
私は既に大人でしたのでw、そこは気づいていましたが、アルバムに私情を挟んでしまった美和ちゃんと、その結末が許せなかったのかもしれません。

:私は文章を書くのが好きな人で私情を挟まないと書けないタイプなのでAND I LOVE YOUの私情は許せたんですけど、彼とあの年数で結婚してしまったことがショックだったのかなと思います。
結婚以前と以後でなにかドリとの関わりが変わったところはありましたか?


: 詩人なんでかなり私情が出るのは理解できるんですが、歌詞が余りにもストレート過ぎて、天才美和ちゃんらしくないし、見たくなかった… ただ涙こらえてのテレビ出演には流石のプロ魂がそこにあって、もらい泣きするくらい感動しましたんで、その時はまだ冷めることはなかったです。決定的なのは私もジュイさんと一緒かもです。
どうでしょうか?長くファンやってるので、あまり変わらなかったとは思いますが、MY TIME TO SHINEがイヤだったり、AND I LOVE YOUを聴かないようにしたり、ていうのはあったかもしれません。

: むしろ私はそこで吉田さんも人なんだなぁと思ったんですよね。
決定的なのは4年半ほどでの結婚ですよね。
その2つは思い出しますよね。MY TIME TO SHINEは結婚した時に流れてましたしね…。
あの件で私はアーティストとしては好きだけど、人間としては見なくなったかなと思います。

: なるほど。
多分私は元からアーティストとしての美和ちゃんを崇拝してましたから、やはり生々しい私情は見たくなかったですね…。
とは言えプライベートで幸せでいてほしいとは思います。

: 吉田さんのことはアーティストとして崇拝していましたが、崇拝すると少しの違和感であっという間に感情が入れ替わってしまうので…。好き!くらいの感情がちょうどいいです。
プライベートで幸せであってほしいという思いはありますよね。

: そうですね、宗教的になって盲目的になるのもありですが、客観的に見れる位置で、応援して行ければいいですね。

___________

最後に話を総括しますと、美和ちゃんの結婚については我々のようにあまりよく思ってない人も、多かれ少なかれいるのかなと思います。
AND I LOVE YOUのこと、タイミングのこと、結婚相手のこと、色々な要素が重なって、印象があまり良くなかったことは事実ですが、結果的にあれから美和ちゃんが元気になって精力的に活動してくれてるのも事実です。
この一連の件を経て、我々の考えとしては、一アーティストとして、ドリがいい作品作り、いいライブパフォーマンスしてくれる限り、プライベートなことを批判したりするのはナンセンスだという結論に辿り着きました。
そして二度と美和ちゃんのあんな悲しい涙は見たくない。
プライベートでも幸せでいてほしいと願ってやみません。(渚カヲル

次回→ワンダーランド直前予想

ドリトーク!vol.2〜推し曲(ウラ)編〜



3日坊主の割に続いているドリトーク!vol.2を始めたいと思います。今回はウラということで、前回とは打って変わって暗い曲シリーズになります。
大ボリュームなのでゆっくりやっていきます(ジュイ)

___________

ジュイ 1曲目

やさしいキスをして


:この曲、認知度的には多分オモテの曲だと思うのです。
ただ歌詞を見ると

報われなくても 結ばれなくても
あなたは
ただ一人の運命の人

という風に報われない、結ばれない恋なのかなという解釈ができるかなと。

:確かにど表ですが、歌詞の世界観はどちらかと言えば裏の世界ですよね。
ドラマの砂の器の主題歌に使われて、ヒットしましたが、最初はドリが演歌やり始めた、ってビックリしましたよ。
ラストの不協和音的なコーラスパートがなんか好きです。


カオルさん 1曲目

LOVETIDE

LOVETIDE

LOVETIDE

:これは、当時SONYのコンポのCMで突如として流れてきてからの衝撃ですが、ビビリ感、鳥肌感やばすぎのカッコよさですね!
ドリがあまり好きでない人に聴かせても、受けは良かったですから、本心では表に入れたかったくらいです。

船を出そう 生まれ変わっても
あなたが握ったオール
逆らわず 満月の海へ

詩の内容は当時はウブな高校生だったので、ファンタジー世界としか認識してなかったですが(笑)
マサさんのアレンジ、美和ちゃんのボーカルが熱くぶつかって、でもうるさ過ぎず、の絶妙なバランスも好きです。
ライブではたまにしかやらないですが、イントロの千手観音ダンスで歓声がいつも上がりますねー!

:「LOVETIDE」はファンタジーの世界かと思いますよね。
「ANOTHER JUNK IN MY TRUNK」とかも中学生の時聞いて???でしたが今聞くと曲名からアレですもんね(笑)

ANOTHER JUNK IN MY TRUNK

ANOTHER JUNK IN MY TRUNK


: 「ANOTHER JUNK IN MY TRUNK」、まさに、18禁の歌ですよね。
エロドリの極み二曲ですね!

:「ANOTHER JUNK IN MY TRUNK」はモロでそれじゃんってなって大学生で気がついて真っ赤になりました(笑)


ジュイ 2曲目

秘密

秘密

秘密

:これサックスかっこいいと思うんです。オモテの時にうっかり出しかけてやめました(笑)

:秘密、渋いなー!
やや演歌調というか、歌謡曲ぽいの、ジュイさん好みですよね?
サックスいいですね、この後私もサックス名曲が控えてます。

:歌謡曲っぽいもの好きですね。
好きなUNLIMITSってバンドとかも懐かしい感じの曲だったりして。言葉選びとか。

U

U

:歌謡曲もの自分も好きですよ。
ドリで言えば、
「SAYONARA」とか、「LAT.43°N 〜forty-three degrees north latitude〜」とか「恋の罠しかけましょ」あたりはかなり歌謡臭いですよね。

:確かに歌謡っぽい曲も結構ありますね!

:あと「秘密」ともう一曲、「堕ちちゃえ」、はドリクエの中でも新しいドリと懐かしいドリが上手く融合してる感じがして、好きな曲達です。

堕ちちゃえ

堕ちちゃえ

: 堕ちちゃえは確かに新しさと懐かしさの融合ですね。
話が逸れてしまったので戻しますが、秘密ってなんかもうドロッとした恋愛曲ですよね。やさしいキスをしての強化版のような形だと思います。

: 運命のー、ってフレーズがもうドロドロの情念ですよね。

: ドロドロ情念曲ですね(笑)

:「 Goodbye,Darling'」、「LAT.43°N 〜forty-three degrees north latitude〜」にも通じるドロドロ系ですね。

Goodbye, Darlin'

Goodbye, Darlin'

: あー…ドロドロですねー。
こんな恋はしたくないです(笑)

: 詩の世界だけで十分ですね(笑)
リアルでは最悪です(笑)

: 枷とか碇にはなりたくないですよね(笑)


カヲルさん 2曲目

週に一度の恋人

週に1度の恋人

週に1度の恋人

:

私からは電話は出ない
CALLが鳴っても すぐには出ない

これも情景がすぐに浮かんできて、音の響きもいい、って吉田美和の天才ぷり発揮ですねー。

: 情景から触れますが好きだけどでてたまるかって感じですよね。
私ならすぐ絶対出てしまう…。

:ですよねー、自分もそんな駆け引き出来ませんよ!“待ってました!”オーラ全開で出ます!

: もうすきっ!ってなってダメですよね(笑)

片想いばっかりだから、そうなっちゃいますよ(笑)

: わかります…(笑)

: なんだろー、こんなシチュエーションあったなー、カッコつけて好きとは上手くいえず、内心一緒にいても苦しくて切ないけど、少しでも側にいたい、って片想いあったなーってなります。
吐きそうなくらい切なくなりますよね(笑)

: わかりますー。うぅ…。

恋したい、すねw
いくつになってもいいもんですからね。
あとやっぱりサックスがめちゃカッコいい!
オリジナルのバージョンと、16年バージョンありますが、これは唯一16年バージョンの再録音バージョンの方が好きですね。
よりマサさんが当時やりたかった感じに近いんじゃないかなと思います。

: サックス最高ですねー!
16年のバージョンって何に収録されてるんですっけ?

:だけドリのマサディスクに入ってますよ!


ジュイ 3曲目

そんなの愛じゃない

:この曲、サビの歌詞が

愛してないんだ
あなたも私も
傷つけあって一緒にいた

ってめっちゃストレートだなと(笑)

:若いカップルって感じの世界観ですよね。

愛してないんだ 寂しいだけだった

ホントど直球ですね(笑)

: よく電話の声気がつかないとかあるな…って思います。ただ今ラインあるので電話かける機会少ないかなと思います。
ヒリヒリとした緊迫感が見える曲だなと思います。

: 電話の音がサンプリングされて、アクセントになってますが、今ならLINEのポップアップの音になっちゃうんでしょうね(笑)
ホントLINEでやり取りしかしなくなりましたよね…。

:風情も何もない曲になりますね(笑)
今そのシチュエーションになったら誤爆!みたいな感じですかね(笑)

: あはは、味気ないですね(笑)
ね、鳴りまくったらマズイすよね。

: 今ではあまりないシチュエーションになってますよねー。

: 昭和的な男と女のもどかしいすれ違いのドラマみたいな状況はもう起きないですもんね。

: 「あなたに会いたくて」とかもう絶対無理ですもん(笑)


カオルさん 3曲目

come closer

come closer

come closer

:この曲もすごいですね。

出会う順番や いっしょにいた長さはとても大切で あきらめていた
運命には 正しい決断などきっとなくて 抱えていくだけ

まずこのフレーズにやられました。
運命には逆らえない、全ては運命なのだ、例え自分が誤った決断をしたとしても。
自分はまさにこのようなタイプの人間で、自分から進んで決めていく感じではないので、この曲を聴いてから、より、そういう受け身なとこが強くなったと思います。

: 受け身なのですね。
私は基本的にはガンガンいこうぜ!な人間なのでガンガン自分から行きますねー。

: すごい!その行動力見習いたいです(笑)
この曲が入ってるモンスターは自分が、人生の進路で悩んでた時期によく聴いてたんですが、受け身な自分を後押ししてくれるパワーがありましたね。

: 後押ししてくれるアルバムっていいですよねー。
具体的にどういう時期だったんですか?

: ちょうど大学4年で進路で悩んでた時期でした。当時は四国で一人暮らしだったので、同じ四国内の実家に戻るか、または東京に出てくるか悩んでた時期でした。
それまでは実家に帰るつもりでいたのですが、モンスターが出た春の夢ライブで初めて東京に来て、このまま四国で小さくまとまってしまうのが嫌だと思ったのです。

: なるほど。
後押しされて東京に出てきたわけなんですね!

: ですね、特別東京に出て叶えたい夢があったわけでもなかったので、片田舎を離れて、大都会でチャンスを掴めるかなという、軽いノリでしたが(笑)

: あと

友達のhug 友達以上のhug
思いきって抱きしめ返した
運命を もし変えられたのなら
きっとあの時 離さなかった手

の部分は私はあの時ああしていれば運命変わったのかなと思うこともあったのでここの初っぱなが刺さります(笑)

: これは男でも当てはまる心理状態だと思いますよ。 微妙な関係の状態のなんとも甘酸っぱい感じがいいですね。

二人から生まれる何かが希望でありますように

っていう締めも切ない...。

: あの時行かないで、一緒にいて。って行ってたらどうなってたかなと思う人の事思い出して胸がギュッとなります。
締めも切ないですねー。

: マサさんのアレンジも打ち込み中心のオケなのが、逆に切なさを強調してますね。


ジュイ 4曲目

i think you do

i think you do

i think you do

:これ略奪して、でも相手は後悔した顔をしてるって主人公の女の子が全て悪者みたいになる曲ですよね。

: うー、またまた渋いチョイス!
曲は文句なしにカッコいいすね!
悪者を全て被るから、彼氏いただきます!って、感じなんですかね? 自分的にはまだ不安だから、とりあえず彼女のいない遠いとこまで連れてって、っていう心理が読み取れるかなと思いました。

: 不安だからっていうよりもう彼氏は主人公を選んだことに後悔してて、このやろーって彼女から遠くへ行ってるんじゃないかなって私は思うんですよね。見えなくなったら好きになってくれるのではとかいう思いというか…淡い期待というか…。
彼は彼女の方に完全に傾いてるんで多分無理ですけどね。

: 無理矢理好きになるような環境に置こうとしてる訳ですね。女性は多分こんなシチュエーションでも、その相手を好きになることないと思いますが、男は流されて好きになっちゃうかもですよ(笑)

: えええ…。男の人ってそんなもんなんですか…。

: うーん、まあ人にもよるだろうけど、女性よりは多分流されること多いと思います(笑)

: まじですか(笑)
これもヒリヒリする曲だなぁと思ってて、私は裏だとこういう曲好きなんだなぁって思います(笑)

: いやー、実は私的にはこれがドリ、いや吉田美和の本流だと思ってますよ(笑)
いい意味で美和ちゃんは多分根暗だし、地味なタイプの人だけど、恋愛に関してはかなり熱くなるタイプで、好きになったら一途に走っちゃうから、これはリアル経験から生まれたのだと思ってます。

: わかる気がします…(笑)

: 美和ちゃんはうれたのみたいな女の子て思ってるファンに叩かれそうだけど(笑)


カヲルさん 4曲目

雨の終わる場所

雨の終わる場所

雨の終わる場所

:これは雨の情景と、二人の心理状態がシンクロして、リアルなドラマが目に浮かびますね。
The Swinging Starで社会現象になったドリが次にこう来るか??って感じでビックリしました。go for it!と両A面シングルでしたね。

: この曲も情景が浮かびますねー。私は未だに解釈ができなくて唸ってます(笑)
go for it!と両A面だったの知らなかったです!

: 確かに見方が変われば、違う解釈色々ありますもんね。
ウラワンの演出もよかったし、ライブでは聴かせる曲ですね。

: どんな解釈されてますか?

:主人公は彼氏ともう終わりかけているのに、ドライブデートの帰り道ですが、もう終わることを彼氏に悟ってほしいって、いうシチュエーションかと思ってます。今までは自然消滅したのを友人から聞いてたのを、自分から幕引きしたいていう心理変化を描いてるんですよね?

:なるほど!
私は全然わからなかったです。情景は浮かぶんですけど、全く解釈できなくて。

:うーん、なんかそういう風に読んだけど、曖昧にするのが男はいいと思うんですが、女の子ははっきりさせたいんだろうな、って思ってますよ。

:私もそうなんですけど、行動する時は女性の方がスパッと行きますもんね。男の人の方が未練タラタラみたいな。

:そうそう、思い出懐かしむのて男しかないですよ(笑)

:わからない…。カヲルさんは思い出を懐かしむ人ですか?

:はい、めっちゃ懐古厨です(笑)
昔は良かったね、的な毎日です(笑)
「あはは」の世界とは真逆っすね

あはは

あはは

:「あはは」と真逆でめちゃくちゃ笑ってます(笑)

振り返るのはやめて
今の自分を信じよう

ですよね(笑)

:そうそう(笑)
ついつい昔が良かったってなっちゃうんです(笑)
今が悪いとは言わないんですが、若い頃は無条件に楽しかったような気がしてしまいます(笑)

:そこはわかります(笑)高校生とか大学生の時の方が楽しかった気がするんですけど、ただ単に経験値増えたからたのしいことの基準が厳しくなっただけと思ってます(笑)


ジュイ 5曲目

POISON CENTRAL

POISON CENTRAL

POISON CENTRAL

:この曲もなかなかヤバイですよね(笑)

はい、これもエロ美和全開ですよねー。でもジャズポップだから、意外に愛嬌ある感じで好きです(笑)
ただキャラは美和史上一番クズ女かと思います(笑)

: 愛嬌ある曲にはなってますが、初のお泊まりなのに別れた人の名前と愛してると言ってしまうあなたとか呼んじゃってますからね(笑)

そうそう、まさか美和ちゃんからこんな展開出てくるとは当時ビックリしました、ストレートだなって。
肉体系ていうフレーズとか、かなりリアルですよね。

: どストレートですよね(笑)
肉体系はリアル…。表現めっちゃエロいですよね…。

ですねー、このアルバム(LOVE CENTRAL)は美和ちゃんの膿を出したように、悪ドリになってますよね。

: 「ANOTHER JUNK IN MY TRUNK」もありますしねー…。
PVもわるぅい感じですもんね(笑)

ですねー、「LIES LIES」もあるから、かなり悪い仕上がりですよね。
「その先へ」とか「MY DARLIN' DOGGYS♪」があるから救われてますが。

MY DARLIN' DOGGYS♪

MY DARLIN' DOGGYS♪

: その3曲以外は結構爽やか系なのに、3曲でブラック側に寄せられてしまってますね(笑)

: そうなんですよ、実はこの3曲が悪玉菌で、ラブセンを悪の世界に変えてしまってるんですよへ(笑)

: 悪玉菌(笑)的確ですね(笑)
エロいドリ曲私は大好きです。

: 「LOVETIDE」とか「IT'S SO DELICIOUS」とか、エッチ系はカッコいい曲ばかりだから好きですよ。

IT'S SO DELICIOUS

IT'S SO DELICIOUS

: 次のアルバムにもエロ曲期待しましょう(笑)


カヲルさん 5曲目

愛するこころ

愛するこころ

愛するこころ

:これはオープニングの心音から繋がる曲で、これも心音のサンプリングみたいですが、曲もチャレンジしてますが、詩が超絶凄いですよ!

愛するこころが 悲鳴のなかでも
手折られず咲くように 鎧に狩られず そばにあるように

美和ちゃんが鎧というフレーズで、比喩的ですが戦争を表現したのは衝撃的でした。

あーたしかに!SING OR DIEそうですよね。

鎧に狩られず そばにあるように

ってそういうことなのですね。何も考えてなかったです。

: このアルバムも賛否両論が多いアルバムですが、テーマが大暴れ、て本人たちは言ってましたね。
90年代後半は色々と世紀末な事件多かったから、詩にも影響したんでしょうかね?

: なるほど。たしかに大暴れ感ありますね(笑)
90年代後半の世紀末的な事件ってなんですか…?

: 阪神淡路大震災地下鉄サリン事件のような大事件から、サカキバラ事件みたいなショッキングな事件が続いて。ノストラダムスの予言じゃないですが、世紀末思想と相まって、より暗い雰囲気ありましたよ。

: 単語として覚えてはいるんですが、結びつきませんでした。
他の気だるい曲ってどんな感じですか…?

: 例えばUACharacoccoあたりの曲が空気感とあってましたね。
あとはミスチルも花っていうシングルだしてかなりウラミスチルでしたし。
あまり聴いたりはしなかったけど、サニーデイサービスや、スガシカオあたりもそうですね。

情熱

情熱

  • UA
  • J-Pop
  • ¥250

やさしい気持ち

やさしい気持ち

強く儚い者たち

強く儚い者たち

花 -Mémento-Mori-

花 -Mémento-Mori-

夜明けまえ

夜明けまえ

  • スガ シカオ
  • J-Pop
  • ¥250

: ああ…分かる気がします。
愛するこころは壮大ですよね。

なんにもいらない
なにもほしくない

ってすごいなと(笑)

: ですね、でも入りは気だるいんですが、後半で一気にパワフルになる感じが、大暴れしてますね笑
ただのよくあるバラードにしないのが、ドリの味ですよね。

きのうみた夢も せかいの終わりも
あなたがいれば こわくない

漢字とひらがなのバランスがもう芸術的です!

: 入りアレであそこまで盛り上がるとはあんまり思わないですよね(笑)

: ラブラブラブを期待してる人にはびっくりの展開ですもんね。
後半のバンドサウンドはカッコいいですね、ドリには珍しくギターが前面に出てきていて。
ボーカルも美和ちゃん曰く普段と違う筋肉使うから歌うの大変らしいです。

: びっくりしますね!!
たしかにかっこいい後半…わかります。
吉田さん大変なんだあれ…ってなってます。

: ちなみにシングルではないんでPVとかはないんですが、何故かライブツアーDVDではPV風の新映像に差し変わってるんですよ、ライブバージョンなのに(笑)
coccoとかがやってそうなテイストの作品ですね。
あとはオープニングの心音のPVは海から上がってくる美和ちゃん映像が中々カッコいいですよ。

:なるほど。

: SING OR DIEのリード曲として、この曲から当時のドリの決意を感じることができますね。
日本での輝かしい実績を捨ててまで、アメリカへチャレンジしたことは、失敗だったかもしれませんが、ドリの血肉となってることは間違いありませんね。

___________
ウラのセレクションは以上になりますが、二人のチョイスは大分違いましたが、改めてドリの音楽性の幅広さには驚かれましたね。

そして美和ちゃんの詩の世界観のバラエティさと、芸術的センスには改めて惚れ直しました。

多分二人ともホントのドリのやりたいこと、ドリの本領発揮はこっちのウラセレクションであると思ってますが、中々オモテのパワーが強すぎて、一般に浸透しないのが寂しい限りですね。(渚カヲル)

次回→吉田美和さんの結婚について

ドリトーク!vol.1 〜推し曲(オモテ)編〜


ドリトーク!vol.1を始めたいと思います。変わらずお相手は渚カヲルさんです。
今回は私とカヲルさんのオモテ面推し曲を5曲ずつ出し合いました。
今回のオモテ面の定義としては、歌詞が明るいもの、楽しいものという定義にしてあります。有名だからオモテであるというわけではありません。

年齢も性別も出身も違う2人の人間がどのような推し曲を出していくかを注目して見ていただきたいです。

___________

カヲルさん 1曲目

うれしい!たのしい!大好き!(1989年)

:まずはこれは絶対に外せない、ザ・ドリ!って感じの名曲「うれしい!たのしい!大好き!」これが美和ちゃんのイメージっていう世間的な認知があるのも理解できるし、ライブで何度聴いてもイントロで感動してしまいます。動ドリには絶対に欠かせない1曲ですね。

その後すぐに私の右手
スーパーでスペシャルになったもの

と表現できる美和ちゃんは天才だし、メロディーメーカーとしてもこの曲は一番美和ちゃんの才能を感じます。



:わかります。私も前ブログにそれ書きました(笑)

好きな人と繋いだ手ってなんかステキな感じになりますものね。
それを表せるのってこれしかないかなぁと思います。
あと間奏のサックスがどエロいなとおもいます。


:ツッコミどころが一緒ですね。
私もあのサックス大好きです。なんか楽しいようななんか切なくなるようなメロディーが堪らないです。

: 堪らないですよねー。あのサックス。ドリってサックスが良い曲多い気がします。

ジュイ 1曲目

アピール(2007年)

アピール

アピール


: タイアップもついてないですし、ただのアルバム曲なんですけど、

あなたがすきです
わたしはここにいます

って歌詞がストレートに来ましたね…。最後の語りも可愛くて…。

: アピールいいですね!
最後語りが入るのもこの曲くらいすよね、ドリで。

カヲルさん 2曲目

決戦は金曜日(1992年)

:もうこれもイントロだけで、会場の反応が凄いですよね。
元ネタのシェリルリンやEW&Fのいい風味を残したままに、見事にJポップに昇華させたマサさんの凄さ!
美和ちゃんとりんちゃんのアイララ、はライブでは盛り上がりますね。


: イントロの沸き立ちはすごいです。1音目で気がつく人多いですよね。
りんこさんとのあれ、ステキですよね…。


ジュイ 2曲目

冬三昧にはまだ遠い(1993年)

:もう曲から可愛さ全開で助手席で寝ないって言ってた彼女結局寝ちゃうのも可愛すぎて…。ゴーゴーとかぼうけーん!とか一緒に言うのも楽しくないですか。

:冬三昧いいですねー、ドリらしい楽しい冬曲で、ホッコリしますね。

カヲルさん 3曲目

あの夏の花火(1992年)

あの夏の花火

あの夏の花火

:この曲は西川さんとの繋がりや思い出、4年に一度のDWLの各回の思い出、色んな想いが重なって、キラキラした中に切なさ儚さがあって好きな1曲です。

:なるほど。
夏のたびに離れていった相手のことを思い出すって辛いなぁって思います。
この曲とか情景がすごく浮かびますよね。

: そうです、若い頃だから恋人は変わりますよね、4年も経つと。
野外の風景や打ち上げ花火と共に鮮明に記憶に残りますね。

: この曲聞くと火薬の香りとかまで鼻の奥に来る感じがします。

: ああー、夏の匂いですね。
わかります!汗やら焦げ臭いとか。

: 夏の香りまで呼び起こされますよねー。holidayとかも同じ類の曲だなと思っています。わたしはこの曲聞くと日焼け止めの匂いがします。


: ほおー、ホリデーも数少ない夏ドリですね。
浜辺で聴きたくなります。

: わたし結構香りが連想される曲多いかもと思いました。

ジュイ 3曲目

ラヴレター(2004年)

ラヴレター

ラヴレター

:この曲は

一点の曇りもなく
あなたをずっとずっと好きでした

って最初のこのワンフレーズだけで涙出てきそうになります。

: ああー、ラブレターいいですねー。
これも雪の匂いがしてきますね。
短いフレーズで情景がすぐ浮かんでくる、天才吉田美和の詩の世界ですね!

カヲルさん 4曲目

戦いの火蓋(1990年)

戦いの火蓋

戦いの火蓋


:これも90年当時では珍しい曲調で、マサさんのセンスのよさが光る名曲ですね。

口に出す勇気はないけれど もしかしたら
同じ人を好きになるくらいだから

友達になったならすごく 仲良くなれるかもしれない
友達になれたならすぐに 電話毎晩するくらいに

恋のライバルをこんな風に表現した、美和ちゃんの詩もすご過ぎる!
間奏のサックスがやっぱり最高ですね。

:ああ、戦いの火蓋いいですね。
私なら、恋のライバルのこと消えればいいと言ってしまうタイプなので吉田さんすごいなと思います(笑)
サックス最高ですよねー。

: 美和ちゃんて情念ドロドロと、爽やか恋愛の緩急が激しいですね。
まあ普通ライバルには消えて欲しいですよね(笑)
初期のドリのブラスアレンジ最高なんですよねー!

: たしかに凄い曲ありますよね。
STILLとかもブラスアレンジいいですよねー。

STILL

STILL


: ああー、わかります。サックスが切なくて詩とアレンジがピッタリすぎますね!悲しいkissのサックスなんかも涙モノです。

悲しいKiss

悲しいKiss

ジュイ 4曲目

彼は友達(1991年)


:この曲は今の時期の神宮球場が浮かぶんですよね。あとこの主人公絶対に相手の人好きだと思うんですよね。

: おお、これも当時はオシャレな曲だなって思いましたー。
そのイメージは国立やったとき、夕暮れの国立競技場ーー、ってやったからですかね?
確かに逆ドリカム関係、男1女2ですが、好きなんだけど別の人と付き合ってしまった感はあるかもですね(笑)

: なるほど…。

私まだDWL07全部見られてないので、神宮なのは偶然です(笑)


カヲルさん 5曲目

空を読む(2004年)

:コメントしなくてもわかる名曲ですが、実は最初はあまり好きでは無かったのです。
ドリにはスルメ曲と呼ばれるジワジワと良さが出てくる曲がいっぱいありますが、これもそうでした。
マサさんのバッキングボーカルがいい雰囲気を醸し出して、辛いときにふと頭を流れて、そっと寄り添ってくれます。

: スルメなのわかります。
小学生で聞いた時には???って曲でしたが、今聴くとグッときますね。
マサさんのバッキングボーカルっていいですよね。未来予想図Ⅱもそうですが。

: ね、色んな経験を経るとまた違う見方できるドリ曲いっぱいありますよね。
空を読む、は泣かせるような曲じゃないはずなのに、自然に目から汗が出ちゃいます(笑)
未来予想図Ⅱやあの夏の花火もコーラスいいですよね。

未来予想図II

未来予想図II

: 歳を重ねるとわかるようになるっていいですよね。
空を読むはセンチメンタルになってる時に聞くと、涙が頬を伝ってます。

ジュイ 5曲目

ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜わたしたちの未来予想図〜(2007年)


:この曲って元々がいいのに2007年のあの出来事があって別の意味を含むようになって重い曲ですか、素晴らしいなと思ってます。
私は2007年の紅白見てドリを完璧に認識したので。


: 来ましたね、これは本当に分かりやすい名曲なんですが、やっぱりあの時の美和ちゃんのプロ魂を感じる歌唱はドリの歴史の中でも忘れられない名シーンですね。
2007のMステ、紅白はホントに魂が震えました。

当たり前のようにそばにいてくれて
あなたとの今日に感謝している

幸せなときには当たり前にしか思えないですが、ちゃんと感謝できるように毎日大切にしたいですね。

___________

オモテ編計10曲となります。未来予想図Ⅱも何度でももLOVE LOVE LOVEも出てこない10曲ですが、どれも素敵な曲ばかりで私はなるほど…となりました。
ウラはどのようになるのか今からワクワクしています。

次回
推しドリ曲ウラ編

ドリトーク! vol.0 〜新企画始動〜

新しい企画をはじめます。その名もドリトーク!です。決して某番組のパクリではありません。
この企画は私、ジュイと渚カヲルさんでDREAMS COME TRUEのことについて色々語っていきたいというものです。今回はしばらくお付き合い頂くであろうカヲルさんのドリファン履歴について聞いていきます。

◆簡単な自己紹介

ジュイ:四捨五入すると20歳。ファン歴12年。よしだみのふとももが好き。

渚カヲルさん: ドリ歴29年。人生のほとんどをドリと共に走ってきたアラフォー男子。みらつーだけがドリじゃない!と布教活動に力入れていきたい今日この頃。

___________

ジュイ: カヲルさんはいつどんなきっかけでドリカムにハマったんですか?

渚カヲルさん: 一番最初は小学6年の頃でしたが、当時やっていた音楽番組、日テレの歌のトップテンで、笑顔の行方を歌うドリを見てすごく歌の上手い人が現れたな、って思って印象にすごく残って…。当時はアイドルブームの終焉の頃でしたが、女性ボーカルのバンド形態も珍しかったと思います。
ただお金もなかったので、すぐにはCD買えず、90年の夏に、笑顔の行方とリンリンリンのシングル2枚同時に買ってから本格的にファンになりました。


: なるほど。本当に初期からのファンなのですね。私、90年だとまだ産まれてないです…。
他に好きになったアーティストさんはいらっしゃいますか。

: ドリに会ってからはほぼドリオンリーですね。ドリ関係で聴いたりしてたのは馬渡松子とかありますが、他はあまりハマらずヒットチャートで気に入ったのだけ聴く感じでした。
ただ一時期ドリ愛が少し冷めたこともあって、その時に出会ったスクールフードパニッシュメント、はハマりました。多分美和ちゃん以外で尊敬する唯一のボーカルですね。

微笑みの爆弾

微笑みの爆弾

future nova

future nova



:ぼぼドリオンリー…。凄いですね。浮気者の私は見習わなければ…。
ライブはいつはじめて参加されたのですか。

: 一旦好きになってしまうと、めっちゃハマって、マニア的に突き詰めてしまうんです。
当時は四国の田舎の実家暮らしでしたし、中坊にはまだライブいくお金もなかったので、初ライブは高校2年のときのMAGIC JOURNEYツアーからですね、ホールツアーとアリーナツアーのミックスでしたから、四国にも来てくれました。

: 四国のどこでライブがあったんですか。

: 愛媛県なんですが、松山市にある県民文化会館です。
初ライブでホールの3列目でした。
当時のドリ人気考えたらよく取れたな、って感動しますよ。

:それ以降はライブどれくらい参加されてますか。

:以降の主要なツアーは全て行ってますね。2007くらいまでは、ワンツアーで3.4公演くらい行ってましたね、東京に住み始めてたから行きやすいのもあって。

:2007年までは3~4公演参加されてたということですが、それ以降はどれくらい参加されていますか。

:2008年のWF以降は1公演のみですね。金環食も行かなかったですし。年齢的に30超えたあたりで、追っかけ過ぎるのもどうか、なって思いはじめたのかも知れません。

: 30超えたあたりというのはライフステージの変化があって控えざるを得ない状況になったのか、それとも気持ち的なものかを教えていただいてもいいですか。

: 両方かもしれませんね。

:なるほど。カヲルさんにとってドリの魅力ってなんだと思いますか。

: 吉田美和の歌詞の世界、中村正人のプロデュース力
、ライブパフォーマンスの3つに詰まってると思います。

:それはよくわかります。これからよろしくお願いします。

___________

今回は無難に終わったドリトーク!これからどのように進むかお楽しみに!

次回
私の推しドリ曲

つづく

ドリカムのライブチケットを取るために課金をした話

職場が変わり部署も変わったのでブログをきちんと書きたいと思う。まずはドリカムのチケットのために情熱を傾け続けたここ1ヶ月の私の奮闘を書いていこうと思う。

◆はじめに

今年は私の激推しアーティスト、DREAMS COME TRUE(ドリカム)の30周年の年である。そして、4年に1度のDREAMS COME TRUE WONDERLAND(DWL)の年でもある。今までのDWLには縁がなかった。ファンになったのが2008年。DWLの終わった翌年である。2011年は高校1年生でバイトができない環境でチケットに手が出せない。2015年は少しドリカムから心が離れていた時期だったが、プレイガイドの一般先行のみでチケットを申し込んだものの見事に撃沈。

2019年のDWLは何としても行きたいと2016年ごろから思い始めていた。そして、昨年から一応社会人になりお金を稼ぐようになってタチが悪くなった私は

行けるだけ行ってしまおうDWL

ということでお金に糸目をつけずに動くようになった。
ただ転売に手を出すのは本人確認が厳格になっていっている昨今の状況から考えて大金をはたいて買った末に入場できないという悲惨な目にあう可能性があるということ、そもそも課金できるところに全て課金しても12000円程度だと気がついたことで、チケットを取るために課金をしようとしたのである。

◆ファンクラブに入ろう

まずファンクラブにも入らずにチケットを取れるわけがないと反省した。ドリカムのファンクラブ、POWER PLANT(PP)は年会費初年度約5000円、継続は約4000円である。まず私名義で去年の2月に入会。2015年のDWLの時にはDWLの開催日程発表前までにPPに入会していた会員が応募できる1次先行、DWL開催日程発表後にPPに入会や継続をした会員に向けた2次先行があったということを踏まえ、DWLの開催日程が発表され、2次先行の受付があると発表があった今年3月下旬に行けるならライブに行きたい母名義でPP入会。そしてPP1次先行、2次先行共に申し込みの権利を有した状態にする。

◆エルアンコールカードを作ろう

PPに入ったもののPPの1次先行2次先行に過度な期待はしてはいけないと次の手を打った。次の手はエルアンコールカード作成である。エルアンコールカードはローソンチケットのクレジットカードである。年会費1620円でエルアンコール会員限定先行に申し込むことができる。カードが届くまで申し込みができないという事実を知らずにぬくぬくしていて、カード申し込みがギリギリだったため、カードが届くのが先かエルアンコール先行が終わるのが先かとヒヤヒヤした4月上旬であった。無事締め切り前にカードが届いたため、申し込むことができた。

Yahoo!プレミアム会員になろう

ローソンチケットにエルアンコール会員先行があるように、Yahoo!チケットにも有料会員先行がある。それがYahoo!チケットプラス先行である。申し込むためにはYahoo!プレミアム会員になる必要がある。私はソフトバンクスマホではないので498円を支払う必要があった。上記のPPやエルアンコール会員に比べ値段が低いように思って、さらっとYahoo!プレミアム会員になる。

そして一応一般会員先行にも応募はしてみる。


◆時系列

PP1次先行
申込開始

PP1次先行
申込締切

PP1次先行
当落発表

PP2次先行
申込開始

PP2次先行
申込締切

エルアンコール会員限定先行
ローチケ1次先行
Yahoo!チケットプラス先行
申込開始

PP2次先行
当落発表

エルアンコール会員限定先行
ローチケ1次先行
Yahoo!チケットプラス先行
申込締切

エルアンコール会員限定先行
ローチケ1次先行
Yahoo!チケットプラス先行
当落発表

◆結果

PP1次先行 10申込2当選
さいたま初日 札幌

PP2次先行 9申込3当選
さいたま4日目 広島2日目 仙台最終日

エルアンコール先行 4申込 1当選
名古屋2日目

Yahoo!チケットプラス先行 6申込 5当選
さいたま2〜3日目 広島1日目 名古屋2日目 福岡1日目

ローチケ1次先行 4申込 当選なし


エルアンコールよわっ!

Yahoo!チケットプラス最高!

ローチケ一般は破門。わかってた…だよね…

そして、優しいファン仲間の方から大阪の2日目を譲っていただけることになったので、今のところ11/19公演は参加が確定している。アホだと思うだろうが本当なんだ…まだ増えるかもしれぬ←


◆さいごに

転売に手を出すより正規の課金は大事である。一般先行がまだ終わっていない時期に満足のいくくらいに正規の方法かつ確実に会場内に入れるチケットが取れているという安心感はお金には代え難いものがある。チケットが取れないと嘆く人、転売に手を出す人…チケットが欲しいと思う人は全ての手を尽くしてみてはいかがだろうか。

※あくまでも個人の感想で真似した場合にチケットが取れなくても責めないでほしい。私は外れたらブログネタにするつもりであった。

ドリカム全曲レビュー その1〜DREAMS COME TRUE編〜

無謀にもドリカム全曲レビューやります!という発言をしたからにはやってこうと思う。無謀だよ、お前飽き性だろうと心の中の私がごもっともなことを言っている。脱線した話はいいとして早速レビューに入っていく。

◆1st album DREAMS COME TRUE

ジュイ→生まれていない。ちなみにまだ両親も結婚していない。
このアルバムはほとんど中村さんの作曲の曲がなくて比較的中村さん曲を好きになりやすい傾向にある私は少し物足りないなと思ってしまっているアルバム。そのためにそんなに聴いていなかったので、久しぶりに聞き返すことになったのだが、歌詞の読み違えを何度もしたりそもそもイントロ聞いても何の曲か分からなかったりという感じだったのでこれから聴き込んでいこうと思っている。まだまだドリカムについて聴きこまなければならない。

1. Hi,How're You Doin'?

なにこれ、なんで
Hi,How're You Doin'?
って言っただけなのにときめいちゃうんだろうか。

2. APPROACH

Hi,How're You Doin'?からすぐ入って、明るい曲調ながら失恋してて驚いた。心理が読めない彼を諦める曲って私は認識した。ドリカムを今まできちんと聴いていなかったのかもしれないとレビュー2曲目ながら焦っている。

3. Don't You Say…

この曲の解釈がイマイチわかっていない。だれかわたしに解説をお願いしたい曲である。状況がつかめちゃいない。

4. あなたに会いたくて

デビューシングル曲である。会いたくて会いたくてたまらなくてあなたを探すものの見つからず、恋を終わりにしようと決意していく。今はスマホもあるからこんな探し方しないだろうなぁと思っている。

5. 週に1度の恋人

2番目の女の子の曲。

私からは電話はしない
Callが鳴っても すぐにはでない
ホントは 待ってたなんて言わない
最後まで きっと…

この歌詞が好きだけど、2番目っていうのがひしひしとわかってしまう。つらい。

6. カ・タ・ガ・キ

別れた2人の曲。多分彼女はまだ彼のこと好きなのではないかと思ってしまう。彼はなぜ別れたのに友達というカタガキのままで彼女を苦しめようとしてるのだろうか。

7. エメラルドの弱み

奥手な女の子の話。みんな同じ人を好きになってるのにいい出せない。行け!彼女!頑張れ!ってなっている。言わないうちにアタックして付き合っちゃえ!と性格の悪い私は勝手に応援してしまっている。

8. それでも恋は永遠

恋をして失恋をしてまた恋をするパターンって30年経っても変わらないのを感じている。いつの時代も恋する女の子という概念は変わらないのだな。

9. IT'S TOO LATE

頑張って愛してたんだけど、何か行き違いがあってこうなってしまったのだろうけど…。真剣に愛してたのにもう手遅れになってしまったのはすごく辛い。

10. 悲しいKiss

絶対後悔しかしないのに最初で最後のキスをしてしまうってあぁ…私は絶対しないけれど気持ちはよくわかる…ってなる。

こんなに悲しいなんて 思ってなかった
一度 抱きしめてもらえたなら
あきらめつくはずだったのに
こんなに悲しいKissなら 二度といらない

抱きしめてもらって諦めつくような恋は恋ではないと思っている。

11. STILL

失恋して、でもまだ好きなのだと思ってしまう状況をうまく歌っている。多分この曲は美和さんが私と同じくらいの年齢の時に書いているはずなのでこんなリリックセンスは私にはないなと思っている。
これってしれっと転調してるのが1番すごい。しれっと転調してもそんなことを感じさせない曲ってドリカムならではだと思う。




結構レビューって時間がかかると思ったので気長にやっていこうと考えている。3/21までに終われば…いいな…。

ジュイのドリカム〜ジュイなりのベスト15〜

本当にブログがご無沙汰になってしまっていたので更新を頑張りたい所存。時間だけはあるフリーターなのだから。

◆はじめに

私がドリカムにハマってから10年が経ってしまった。ドリカムの歴史の1/3を見ている。私自身はドリカムのデビュー当時は生まれてもおらず、LOVELOVELOVEが発売された95年生まれである。そのためドリカムの全盛期を知らない。
今回は私の好きなドリカムの楽曲ベスト15を出してみたいと思う。15曲というのは38曲(みわ)じゃ多いと思ったのと10曲だと収まらなかったのが理由である。

そもそもなぜこんなことを書こうかと思ったかといえば、今の私の年齢が吉田美和さんがドリカムを作った歳と同じだからである。私には美和さんのような才能は全くなくここまで来てしまって、改めて美和さんのすごさを感じている。

そんなところでベスト15を発表していきたい。

◆ジュイのドリカムベスト15

15.JET!!!


すごくハッピーで今の時期に聴きたくなる曲の1つ。好きな人に会いに行くドキドキ感や会った時のことを想像して色々考えてしまうことなどリアルに想像ができる。

JET!!! ~album version~

JET!!! ~album version~



‪14.もしも雪なら

うってかわって不倫の曲。一つの賭けにでたこの曲の彼女になんとも言えない結末があるのだが、この彼女のことだから絶対その決意とは逆の方に暴走しそう…といつも考えてしまう。

もしも雪なら

もしも雪なら



13.LOVE LOVE LOVE


この曲はいつ聴いてもどストレートに響いてくる。歌詞は本当に短くシンプルなのだが、シンプルだからこそ誰しもが共感しうるものになったのだろうと思う。

LOVE LOVE LOVE

LOVE LOVE LOVE



‪12.今日この佳き日

ラブソングは多いのに結婚ソングというものはこの曲が出た頃にはドリカムの中にはなく新鮮に思った。結婚式当日の家を出てベールを上げるところまでを描写している。私がもし万が一結婚するようなことがあったら絶対にかけたい。

今日この佳き日

今日この佳き日



11.冬三昧にはまだ遠い


これは恋をしたての曲だと考えている。助手席で寝ないから!ナビするからね!って言ってる結果寝ちゃう主人公可愛いなぁとずっと感じている。あとイントロがすごく好き。



10. STILL

失恋して、でもまだ好きなのだと思ってしまう状況をうまく歌っている。多分この曲は美和さんが私と同じくらいの年齢の時に書いているはずなのでこんなリリックセンスは私にはないなと思っている。

STILL

STILL



9. FALL FALLS

秋は突然やってくるということでこのタイトル。夏だと思っていたある日に窓を開けたら涼しい風が入ってきて秋の訪れに気がつく。その中で去っていった人などの顔を思い出していく。夏が終わる哀愁が漂う感じが素晴らしいと思う。曲の中にやわらかな波の音が入っているのも夏の終わりらしさを出していると考えている。

FALL FALLS

FALL FALLS



8. HOLIDAY~much more than perfect~

ドリカムではとても珍しい男性目線の曲。この曲を聴くと海に行きたくて仕方がなくなる。1人だから行かないけれど。



‪7.大阪LOVER


この曲はドリカムで初めてCDを買った曲。彼のために大阪に行ってしまう彼女が健気で応援したくなった。ただ、この曲が出て続編となる曲が出るまではこの2人絶対別れそうだなぁと思っていた。結婚したようで何よりだった。

大阪LOVER

大阪LOVER



‪6.今も

この曲は失恋した彼女が自分が映った写真を見て彼に幸せにしてもらった顔だからと思い出して、彼の思い出に縛られてる自分に気がつくという曲。歌詞ももちろん好きなのだけど、ストリングスとピアノとホーンのシンプルな曲も好き。美和さんの声が映える。

今も

今も



‪5.うれしい!たのしい!大好き!

証拠だってちゃんとあるよ初めて手をつないでから
その後すぐに私の右手
スーパーでスペシャルになったもの

このフレーズの破壊力が凄すぎた。そのフレーズが好きなのと、間奏のサックスがカッコ良い。



4.なんて恋したんだろ

この曲の2人ってなんで別れたんでしょう。なんて何年も考えている曲。別れる最後の日におうどん泣きながら食べたってどんな話をしてたのだろうと聞くたびに何度も何度も想像を膨らませている。



‪3.めまい

いろんなぁーの12拍のロングトーンを出せる美和さんがただただすごいと思う。私は後半バテて歌えなくなる。桜舞う中で別れを選択した2人の情景がぶわぁっと克明に脳内に出てくる曲。

めまい

めまい



2. 秘密

最新のアルバム曲なのだが、サックスがただただエロい。美和さんの歌詞もドロドロしててまたいい。言葉では言い尽くせない魅力のある曲なので、聴きたい方はSpotifyへ。

秘密

秘密



1. ラヴレター


この曲は私が感情移入している曲で聞くたびに自分の叶わなかった恋を思い出す。

一点の曇りもなく
あなたをずっとずっと好きでした

好意がバレてしまってから会うことが苦しくなったことや結局その人のいるであろう場所を避けるようになったこともこの曲を聴くと思い出す。

ラヴレター

ラヴレター



◆おわりに

15曲あげたが、他にも好きな曲が多くて絞りきれなかった。そして、 これから私は来年の3/21までにドリカム全曲レビューをやることを宣言します!果たして250曲近くある曲たちを見落としがなくできるのかが不安だが、やれるだけやってみるつもりである。
最後に吉田美和さんお誕生日おめでとうございます。大好きです。